ルプルプ

ルプルプは妊娠中や授乳中に使っても良い白髪染め?

更新日:

妊娠中は特にお薬やカフェイン、アルコール等気をつけることがたくさんあります。

妊娠中や産後の授乳中って白髪が増えてくることが多いようです。
妊娠中や授乳中にルプルプで白髪染めしても問題ないのでしょうか?

 

妊娠中や授乳中の白髪染めの影響って?

妊娠中や産後の授乳中って白髪の量が増えることが多いようです。
でも妊娠中や授乳中って色々と気をつけないといけないことがたくさんありますが、そんな時に白髪染めをしても良いのでしょうか?

先に結論を言いますと、私の意見としてこの時期の白髪染めはNGだと思っています。

どうして妊娠中や授乳中の白髪染めがNGなのか、その理由について解説していきます。

 

お肌がかゆくなったりかぶれたりするかもしれない

妊娠中や出産後の授乳中は、ホルモンバランスの乱れが起こりやすくなっています。

ホルモンバランスが乱れていると、色々な症状が体に出てしまう恐れがあります。
そのため、白髪染めの影響でお肌がかゆくなったり、かぶれたりするリスクが通常時よりも高まります。

そのため、この時期に白髪染めすることはおすすめできません。

 

ニオイの影響が心配

一般的な白髪染めはニオイがキツイものが多いですよね?
妊娠中、特につわりの時期はちょっとしたニオイでも気持ち悪くなったりしますよね?

また、授乳中は赤ちゃんが白髪染めのニオイを嫌がることがあります。

そのため、妊娠中屋授乳中に白髪染めすることはおすすめできません。

 

添加物が子供に影響するかも!?

ドラッグストア等で販売されている一般の白髪染めには、たくさんの添加物が配合されています。

白髪を染まりやすくするために添加物が必要なのですが、これらの添加物は体にとって害があるものと言われています。

白髪染めに配合されている添加物で有名なのは、

  • ジアミン
  • タール系色素
  • 鉱物油

などがあります。

これらの成分が皮膚を通って体内に入り込み、胎児への影響を指摘する意見もあります。

ただ、これらは具体的に悪影響があるのかないのかという研究結果が出ていないので非常に心配なところです。もし、胎児に何らかの後遺症が出てしまったら一生後悔してしまうと思います。

そのため、胎児への影響を考えると、この時期に白髪染めするべきではないのかなと思います。

 

ルプルプは妊娠中や授乳中でも安心の白髪染め!

妊娠中や授乳中には白髪染めはするべきではないとお伝えしてきました。
ただ、これらの白髪染めは、ドラッグストア等で販売されているヘアカラータイプの白髪染めや美容院で使われている白髪染めのことでした。

じゃあ、トリートメントタイプの白髪染め「ルプルプ」はどうなの?
と言いますと、ルプルプなら妊娠中や授乳中に使っても大丈夫だと思います。

ルプルプは、

  • 植物由来の天然染料を使用しているのでお肌にもやさしい
  • 毎日使いたくなる香り
  • ジアミンやタール系色素は一切使用されていない

ため、妊娠中や授乳中でも安心して使うことができます。

ただし、先程もお伝えした通り妊娠中や授乳中はホルモンバランスが乱れがちですので、お肌がデリケートな状態です。

そのため、使用時には注意しながら使うことをおすすめします。
心配な場合は、主治医に相談してから使うと安心です。

 

-ルプルプ
-, ,

Copyright© ルプルプヘアカラートリートメントの口コミは?43歳主婦が体験! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.